スポンサーサイト

2016.02.17 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ナイキジョーダン−ジョニー-ドーキンス13

    2014.04.22 Tuesday

    0

      ニューヨーク-ニックスのフロント職
      2004年にニューヨーク-ニックスのバスケットボール部門の社長になり、チームの大規模な再編成に取りかかった。ステフォン-マーブリーやペニー-ハーダウェイ、ティム-トーマス、クエンティン-リチャードソン、ジャマール-クロフォード、ジェイレン-ローズ 、エディ-カリー、スティーブ-フランシス、ザック-ランドルフらをトレードやFバスケットボールを通じて獲得し、チームの若返りに着手した。一方で無計画な補強策は、慢性的なサラリーキャップ超過と貴重なドラフトピックを失う結果となった。
      ニューヨーク-ニックスのヘッドコーチ
      3年ぶりにNBAのヘッドコーチに就任。フロント職との兼任である。ニックスは再編期であると同時に長らく低迷しており、その手腕に期待が掛かった。
      しかし、2007-08シーズンにはマーブリーの無断離脱に対して明確な処罰を与えないなど、チームを統率できずにケミストリが崩壊。成績とサラリー総額が反比例する結果に終わった。
      2008年、シーズン終了直前に就任した前インディアナ-ペイサーズCEOのドニー-ウォルシュにチームプレジデントの座を奪われ、17日後にはヘッドコーチの地位も取り上げられた。その後、コンサルタントとしてニックスに残留も、選手たちとの接触を一切禁じられた。